インテリアコーディネーター

★住まいの細かな部分までアドバイス

インテリアコーディネーターは、名前だけを聞くと一瞬敷居の高い資格のように思いますが、実際には通信講座などを受けることで資格そのものを取得できるような内容となっています。
このような資格が普及するようになったのは住まいそのものに対して多くの人が細かな気を配るようになったからです。

デザイン性に優れていることはもちろんですが、利便性を考えた場合にも以前に比べて様々な設備が普及してきており、こうした設備お含めてトータルコーディネートをしていく立場となります。
新築を作る際にデザインを考えたりするのはもちろんですが、既存の住宅に関してもリフォームをする際や、単純に家の中を模様替えしたいなどといった場合にも、様々な視点からアドバイスをすることによってニーズに見合った家の中に変えることができます。

通信で受講することができるため、主婦には人気のある資格となっており、受験資格に関しても専用講座を受講していれば試験が受けられますので、このような部分からも近年の需要はどんどん高くなっています。
自分が住んでいる住宅をおしゃれにデザインしたいと思っていても自分だけのアイデアだけではなく、プロの目線からのアイディアを欲しがる人は非常に多く特に前述の通り、新築を作る際などには求められることの多い職業となります。

個人的にインテリアコーディネーターとして働くことができますが、それ以外にもハウスメーカーなどに常駐しながら新しく建築する賃貸物件やマンションのデザインを考えたりすることもあります。

★時代とともに変化するニーズ

前述のように近年では非常におしゃれな住宅が増えてきていることから、この資格の持ち主が様々な場面で求められるのですが、以前は風水などを気にする人が多かった住宅が、近年ではよりデザイン性に優れ、なおかつ収納力にも優れているような住宅を求めるようになったことで、シンプルながらもモダンな雰囲気思った住宅などを作るためプロとしての観点からどのように設備を考えていくのかが求められるでしょう。
アドバイスをするのは家庭内にもともと準備する設備だけではなく、カーペットや壁紙、その他にも照明器具など様々なものがあります。

一つ一つの組み合わせによって雰囲気は大きく変わってくるものですかららセンスが問われると言っても過言ではありません。
また近年ではカラーリングを意識しながらのライフスタイルを確立しようと考える人も多くなっているため、この資格だけではなく色彩についての資格を所持しておくと、なお更需要は高くなるかもしれません。
自宅にいながらでも受講できるものですから、機会があれば取得しておくと良いでしょう。